夏越の祓に茅の輪くぐりを楽しむ!由来・意味やくぐり方の作法

夏越の祓(なごしのはらえ)とは、6月末に半年分のけがれを祓い、後半もよい日々になるよう祈願する行事。茅の輪くぐり(ちのわくぐり)は夏の風物詩としても親しまれています。由来・意味、茅の輪のくぐり方・作法、「水無月」という食べ物の風習、形代(かたしろ)、期間限定の御朱印がもらえる神社、俳句・季語など……夏越の祓の楽しみ方をご紹介します。

「All About(オールアバウト) [冠婚葬祭]」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!