「出席させていただきます」は間違い?招待状の返信等の敬語の使い方

ビジネスの場面や結婚式招待状の返信で、使われることの多い「出席させていただきます」という敬語ですが、実際はよく耳にするけれど何だか変だと感じたり、自分でも使っているけれど、正しいのかどうか迷うというようなことも多いようです。便利な「させていただく」だからこそ、意味を知りきちんと使いこなしたいですね。

「All About(オールアバウト) [冠婚葬祭]」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!