TAG

冠婚葬祭

  • 2019年10月16日

忌明けの宴を開く「四十九日法要(49日)」の迎え方

四十九日法要(49日法要)は忌明けの大切な法要です。四十九日(49日)の意味や数え方、四十九日法要(49日法要)までの過ごし方や準備すべきこと、当日の流れや服装、お布施についてなどのマナーを解説します。しっかり確認し、故人の供養をしましょう。 「All About(オールアバウト) [冠婚葬祭]」を […]

  • 2019年10月16日

忌明けの宴を開く「四十九日法要(49日)」の迎え方

四十九日法要(49日法要)は忌明けの大切な法要です。四十九日(49日)の意味や数え方、四十九日法要(49日法要)までの過ごし方や準備すべきこと、当日の流れや服装、お布施についてなどのマナーを解説します。しっかり確認し、故人の供養をしましょう。 「All About(オールアバウト) [冠婚葬祭]」を […]

  • 2019年10月8日

異動の挨拶メールへの返信はどう送る? お礼が伝わる返信例文集

取引先から人事異動の挨拶メールや手紙が届いた場合、どう返信すればいいのかと迷ってしまう人も多いでしょう。連絡をいただいたのだから、やはりひと言何か書きたいしお礼を伝えたい……という気持ちにもなりますね。そんな時のための返信のマナー・例文を紹介します。 「All About(オールアバウト) [冠婚葬 […]

  • 2019年10月7日

敬称とは?「様」「殿」など間違えやすい敬称と正しい意味・使い方

敬称とは、手紙の宛名に使われる、様・殿や、先生・各位または御中などの言葉を指すもの。氏名や役職名の後ろにつける敬称は、使用頻度が高いにも関わらず間違いも多いです。ビジネスメールなどでの間違いを防ぐためにも、その意味と使い分けを見直してみましょう。 「All About(オールアバウト) [冠婚葬祭] […]

  • 2019年10月7日

「ご」「お」を連続してつけすぎ?ほどよい敬語の使い方

「お手紙をお書きになる」のように、言葉を丁寧にしようすれば、「お」や「ご」が多くなる傾向があります。相手との関係によっては少し軽く話した方がよいかもしれません。そんな場合の対処法、上手な使い方のポイントを具体例を通して見ていきましょう。 「All About(オールアバウト) [冠婚葬祭]」を閲覧す […]

  • 2019年10月4日

「くださる」「いただく」の違い こんな敬語の誤表現に注意!

「○○くださり」と「○○いただき」という謙譲語の表現は、特に意識することもなくよく使われますが、どちらが適切なのかなと迷うことも案外あるのではないでしょうか。「くださる」「いただく」の2つの敬語の使い方の違いを改めて考えてみましょう。 「All About(オールアバウト) [冠婚葬祭]」を閲覧する

  • 2019年10月3日

パウンドケーキをアルミホイルでラッピング!おしゃれに包む方法とは

焼きたてパウンドケーキを丸ごとラッピングしたい!というとき、キッチンにあるアルミホイルで包んでしまいましょう。ひとひねりしたリボンのかけ方でおしゃれ度がアップします。開けるときのことも考えてあるのがポイント。開いてそのままケーキをカットできます。 「All About(オールアバウト) [冠婚葬祭] […]

  • 2019年10月3日

ピローボックスの作り方!ハガキサイズ厚紙を折ればギフトBOXに

アクセサリーなどの小さな小物をプレゼントする時に便利な、ピロー型のギフトボックスの作り方を紹介します。ハガキサイズの厚紙を折るだけで簡単に作れちゃいます。固定したい場合は紐で結ぶのも〇。いろいろなアレンジでピローボックスを作ってみてください。 「All About(オールアバウト) [冠婚葬祭]」を […]

  • 2019年9月30日

「~になります」はおかしい?正しい意味と言い換え例

「資料になります」「ランチになります」など、「~になります」という表現が時折気になる言葉としてあげられることもあるようです。バイト敬語とも呼ばれるこの表現ですが、意味と使い方、使い分けなどを見てみましょう。「お世話になります」の使い方も紹介します。 「All About(オールアバウト) [冠婚葬祭 […]

  • 2019年9月30日

余寒見舞いとは?寒中見舞いとの違い・出す時期・挨拶例文

余寒見舞いとはどのような場合に出すものなのでしょうか。「寒中見舞い」を出そうとしていても、さまざまな事情によって間に合わなかった場合、「余寒見舞い」として見舞い状を出す方法もあります。色々な場面での「余寒見舞い」の文例を見てみましょう。 「All About(オールアバウト) [冠婚葬祭]」を閲覧す […]