TAG

仮想通貨

  • 2019年8月20日

ビットコイン(BTC)が短期保ち合いを上放れ 複数シグナルで「売られ過ぎ」シグナルが点灯

仮想通貨市況 ビットコインは、短期保ち合いを上放れし、114万円まで続伸。複数シグナルでは、「売られ過ぎ」シグナルが点灯していた。 仮想通貨市況 ビットコインは、短期保ち合いを上放れし、114万円まで続伸した。 世界最大の仮想通貨取引所バイナンスの独自仮想通貨『ヴィーナス』発表でBNBが上昇したこと […]

  • 2019年8月20日

セキュリティに重要なのは「多様性」、安全管理の正しいアプローチとは|DMM Bitcoinコラム(セキュリティ編)

ハッキング等へのセキュリティ対策として、業界で画一的な基準を設けるべきとの意見もあります。しかし私たちはそれは却ってリスクを高める、危険な選択になり得るとみています。 その中でDMM Bitcoinが考える、業界が目指すべき本当のセキュリティとは。そして、それを実現していく上で、業界に求められる変化 […]

  • 2019年8月20日

「これまでとは違う」仮想通貨流出の背景、取引所トップが語る犯行の手口|DMM Bitcoinコラム(セキュリティ編)

7月に起きた某交換業者における仮想通貨流出事件。これはこれまでのハッキング事件とは性質が異なるものでした。 どのような点でこれまでと違っていたのか、また私たちがそこから得た教訓とは。今回の記事ではそれらをテーマにお話しします。 あの不正流出はこれまでにない事例だった この1年間、誰も手は抜いていない […]

  • 2019年8月20日

【速報】バイナンス、リブラに類似した独自仮想通貨『ヴィーナス』を発表

バイナンス、独自の地域版仮想通貨を発表 仮想通貨取引所バイナンスは、「リブラ」に類似した独自の地域版仮想通貨『ヴィーナス(Venus)』を発表した。世界各国の政府および企業の協力を呼びかけている。 バイナンス、独自の地域版仮想通貨を発表 世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスは、「リブラ」に類似した独 […]

  • 2019年8月20日

米ビットコイン投資信託のプレミアムがBTC現物価格の下落余地を暗示か

GBTCプレミアム、BTC価格の上方乖離を示唆 米グレースケールの投資信託「Grayscale Bitcoin Trust」のプレミアムが、BTC価格の過大評価を示唆した。適正価格として、8,000〜10,000ドルが導き出された根拠とは。 GBTCプレミアム、BTC価格の上方乖離を示唆 米大手仮想 […]

  • 2019年8月20日

【独占】Bakktのビットコイン先物、欧米の機関投資家ニーズに見通し 関係者が明かす最新状況

Bakkt BTC先物の見通し BakktのBTC先物について、欧米では機関投資家のニーズが見えてきていることを関係者が明かした。日本市場はFATFの審査が出だしの遅さに影響が出ると見ている。 Bakkt BTC先物の最新状況 ビットコイン先物取引のローンチを発表したBakktに対する機関投資家の温 […]

  • 2019年8月20日

サンタンデール銀、リップル社のxCurrent利用で米国と南米で送金サービスを計画 無料かつ即時送金を可能に

サンタンデール銀、『xCurrent』利用で米国と南米で送金サービスを準備 スペインの大手サンタンデール銀行はラテンアメリカと米国における『xCurrent』利用の送金アプリを現在準備中と明かした。無料かつ即時送金を可能にするという。 サンタンデール銀、『xCurrent』利用で米国と南米で送金サー […]

  • 2019年8月20日

「Nash Exchange(ナッシュエクスチェンジ)」安全に仮想通貨取引を行える、最新の分散型取引所!

「Nash Exchange(ナッシュエクスチェンジ)」は、ブロックチェーン技術を使った分散型の仮想通貨取引所です。 「Nash Exchange」の発行する独自トークン「NEX」は、取引所内での基軸通貨としての役割の他、プラットフォーム内で行われるイベントなどの参加権となる場合もあるようです。 「 […]

  • 2019年8月20日

GMOコイン、サッカーJ2敢闘賞の小野伸二選手へ1BTC=109万円相当の賞金 〜FC琉球vs横浜FCの冠協賛試合は過去最多1万2千人超の観客動員

GMOコインは、同社がメインスポンサーを務めるサッカー明治安田生命J2リーグの冠協賛試合を8月17日に開催し、同試合で敢闘賞を受賞したFC琉球所属の小野伸二選手へ賞金としてBitcoinを1BTCを贈呈した。贈呈時の1BTCは109万円相当。FC琉球と横浜FCが対戦した同試合は、横浜FCリードの1- […]

  • 2019年8月20日

直近のビットコイン下落時に大口投資家は押し目買い

Coinbaseの提供する投資データから、直近のビットコイン価格下落時に上位10%の大口投資家の多くがビットコインの「買い」ポジションをとっていたことが明らかになりました。 米大手取引所Coinbaseは、「投資家に質の高いトレードを」という目標を掲げ、仮想通貨保有量トップクラスの投資家の動向や、ユ […]