逆を考える。精神科医が教える、やりたいことが見つかる発想法

shutterstock_589473767

自分がほんとうにやりたいことってなんだろう…。誰しも一度は考える、そんな「人生の疑問」ですが、精神科医はどのような答えを用意しているのでしょうか。今回の無料メルマガ『セクシー心理学! ★ 相手の心を7秒でつかむ心理術』では著者で現役精神科医のゆうきゆう先生が、逆転の発想で自分のやりたいことを見つけられる方法を紹介しています。

やりたいことを判明させる技術~「やりたくない人生」を考えてみる

こんにちは。ゆうきゆうです。

よくメンタルクリニックにいらっしゃる方からやりたいことが分からない」「自分はどんな人生を望んでいるのか分からないという悩みをいただくことが、最近増えています。

確かに人間、自分のことは結構分からないもの。たとえばあなたなら、どんな人生を強く望みますか?

「幸せになりたい」
「毎日笑顔で過ごしたい」
「お金がほしい」

など、色々な答えがあるかもしれません。しかし実際、なんとなくあいまいで、はっきりしない気持ちも多いのではないでしょうか。

こんなときには逆に、やりたくないこと送りたくない人生を考えてみるように、とアドバイスします。

「やりたくないこと」を考えてみると…

たとえばあなたにとって「やりたくないこと」「送りたくない人生は何でしょうか?

たとえばその答えが「上司の顔色をうかがって働くのはイヤだ!やりたくない!」だったとします。すると、「じゃあ、頑張っていい成績を出して、上司たちと対等に意見が言えるようになろう!」「独立して、上司がいない環境を作ればいいんだ!」などの「送りたい人生が浮かんでくるはずです。

また、「お金が無くて困る人生は嫌だな」と思うのであれば「じゃあ、お金をもっと稼げる仕事をしよう!」という行動が思い描けるはずです。

人間は、ポジティブなものよりも、ネガティブなものに敏感に反応すると言われています。なぜなら、生き残るためにはネガティブなものを避ける必要があるからです。危険に気づかずのほほんと歩いていたら、あっという間に命を落としてしまう…。そんな環境の中で、人類は生き残る方法を身につけてきました。

だから「何をしたいか」ではなく、「何が嫌か」を思い浮かべることで、思考が大きく動き、そしてそれを「逆転」させれば、結局あなたの望みが分かる…というわけです。「やりたくないを裏返すことでやりたいことを明確にしてみる

これを覚えておくといいかもしれません。

ちなみに自分の場合ですと「自分の存在意義がない人生はイヤだ」「自分が自分である意味がない生き方はつまらない」と思ったりします。

それをウラ返すことで「自分じゃなきゃ作れないもの」を作ることにし、その結果がマンガで分かる心療内科だったり、そこに出てくる変態キャラたちだったりします。

この人生はこの人生で大丈夫なのか不安になりつつ、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

image by: Shutterstock.com

MAG2 NEWS

「MAG2 News」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!