" />

TOEIC対策は、あなたに合った教材で効率的な学習を。おすすめ5選

TOEIC勉強、先延ばしはもう終わり。今日から頑張ろう!

TOEIC勉強法に悩んでいる方、いませんか?

ビジネスや日常生活での英語を聞く力・読む力を問われるTOEICテスト。スコアが高いほど、就職活動や転職、昇格などでも有利になりやすい資格として広く知られています。

TOEICは問題形式に独特の傾向や特徴があるため、基礎的な英語力が高いだけでは対応できないことも。そのため、効果的な参考書や問題集選びが高スコア獲得への近道です。

そこで今回はAmazonで売れ筋のTOEIC対策本について、おすすめポイントとともにご紹介します!

文法対策決定版!TOEIC受験者から圧倒的支持を受ける問題集

 

累計部数15万部を突破した(旧版含む)、TOEIC文法対策の決定版が「TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」です。有名大型書店でも軒並み部門1位を獲得する最強の対策本です。500点以上の基礎的な英語力を持ち、文法問題の数をこなして徹底的に鍛えたい受験者におすすめ。

リーディングセクションのPart 5と同じタイプの問題だけを1,049問も収録している本書。特定の範囲に焦点を絞ることで効率的なスコアアップが可能です。

また、ひたすら同じ形式の問題を解くことで、苦手な傾向の洗い出しにつながります。正解に至るまでのプロセスを論理的に解説しており、なぜ、どこで間違えたのか気づくきっかけにもなります。

本書の問題をシャッフルして掲載した別冊の問題集付き。移動や空き時間の学習にも便利です。

本家本元!1冊目におすすめの、頼りになる公式教材

 

アメリカのテスト開発機関であるETS(Educational Testing Service)によって制作された公式教材「公式TOEIC Listening & Reading 問題集」。余計なフィルターをかけずにテストの傾向を正しく知る、TOEIC受験者必須とも言える1冊です。

模擬テスト2回分(計400問)が収録されており、まさに試験当日さながらのシミュレーションが可能。実際のテストと同じ声で問題が収録された付属CD付きなのもうれしいポイント。

参考スコア範囲の換算表も掲載されており、正答数を元にして獲得スコアの目安がわかるのも公式教材ならでは。TOEICの最新の傾向と基礎知識を体得したい方におすすめです。

TOEIC受験者必携!レベル別で見やすい、鉄板単語帳

 

TOEIC受験者に絶大なる支持を集める「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」は、レベル別に分かれた単語帳。2012年の発売以来、40万部を超えるベストセラーとなった前作を、新形式のテストに合わせて改訂したものです。

「TOEICに出る単語だけを、フレーズで効率的に覚えられる」を基本コンセプトに、単語にフレーズ(語句のかたまり)を併記。単語を用例と併せて覚えられます。

目標スコア別にセクションが分かれており、幅広い受験者に対応可能。加えてTOEICテストに高頻度で出る前置詞や接続詞、多義語なども掲載されており、全単語・フレーズの音声がスマホのアプリで無料ダウンロードできる特典付き。本書とうまく組み合わせて学習すれば、相乗効果も十分に狙えます。

英語を聞き取れない原因を徹底解説!

 

「世界一わかりやすい TOEICテストの授業」は、「まず英語の音に慣れるにはどうしたら良いか?」という点から詳しく解説してくれる、TOEICテストのリスニングセクションに特化した1冊。初めて受験する方や、リスニングが特に苦手な方におすすめです。

「聞き取れる耳を確実につくる」をテーマに、一般的な発音(いわゆるカタカナ英語)と実際との発音の差について丁寧に説明しています。リスニングでつまずきやすい発音や、出題傾向なども解説。重要なポイントを絞った解説がポイントです。

英語の音声学習は、リスニングだけでなく、リーディングの能力も引き上げます。付属のCD2枚を活用して学習することで、英文の読み上げスピードが上がる効果も感じられるでしょう。

英語学習の習慣を身につけて、『英語筋』を鍛える!

 

最新の出題傾向に合わせて、厳選した良問を一問一答形式で掲載しています。高スコア取得者が軒並みおすすめするシリーズです。日常の中の1分を積み重ねることで、無理なく確実に『英語の筋肉』を鍛えられます。

一問一答形式だから、どこから解いてもOK。スキマ時間でも続けられて、学習を習慣化できます。新書よりひとまわり大きい小B6版なので持ち歩きやすく、通勤や通学などの細切れ時間にいつでも学習することが可能です。

内容はリーディングセクションのPart 5とPart 6に特化し、難易度の高い問題も要所に散りばめられています。今よりハイスコアを狙って学習したいという人にもぴったりです。

まとめ

TOEIC対策は、まずは自分の苦手分野を知ることから。今回は、受験初心者にも、さらなるハイスコアを狙って学習する人にもおすすめな5冊をピックアップしました。

レビューも参考に、ぜひあなたに合った1冊を見つけてくださいね!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。
※商品の表示価格は変動することがあります。

「HuffPost Japan」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!