OFFSET関数の使い方 表の中で特定の値を参照する

OFFSET関数は表の中で指定した位置のセルを参照する関数です。またSUM関数などと組み合わせて特定の範囲を指定することもできます。さらにMATCH関数との合わせ技でVLOOKUP関数ではできない「検索値よりも左側のセルを参照する」方法も合わせて紹介します。

「All About(オールアバウト) [IT・インターネット] 」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!