「ビットコインは50,000ドルへの強気の動きを開始する」=2018年暴落を的中させたアナリスト

「ビットコインは50,000ドルへの強気の動きを開始する」=2018年暴落を的中させたアナリスト

現時点で仮想通貨の代名詞であるビットコイン(BTC)は急激な価格の暴落を直面しており、BTC価格は心理的トレンドラインである100万円を大きく下回り、87万円まで下落している状況だ。

米国の著名な仮想通貨テクニカルアナリストであるPeter Brandt氏は、今後のビットコイン価格について大胆な予想を発言した。同氏はビットコインの価格について「50,000ドル(540万円)への強気の動きを開始する。」とTwitter上でコメントした。

「ただの推測ですが、BTCは来年2月に5500ドルで底を打ってから、50,000ドルへの強気の動きを開始すると思います。」

Peter氏はこれまで数多くのビットコインや仮想通貨の価格予想をコメントしており、2018年には仮想通貨が大暴落する以前に、独自の視点でビットコインについて「現時点のパラボリックフェーズが崩れれば、80%の調整が起きる可能性がある。」と発言、BTC価格を的中させたことで一躍、有名となった。

そして今回の予想だが、Twitter上のコメントで、どのような考察によってビットコインが50,00ドルに達するのかは明らかになっていないが、仮想通貨業界の著名アナリストの発言は、ユーザーを勇気づけている。

ビットコインの下落理由は、「S&P500」が要因!?

2019.09.27

#miningcity #Mining City #マイニングシティ

「NEXTMONEY」を閲覧する



「マイニングシティ.jp」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!