中国最大手保険会社のブロックチェーン子会社、米国でIPOを目論む

中国最大保険会社のブロックチェーン子会社、米国でIPOか?
中国最大保険会社のブロックチェーン子会社は、より高いバリュエーションでニューヨークでの上場を目論む。

中国最大保険会社のブロックチェーン子会社、米国でIPOか?

時価総額で中国最大の保険会社Ping An(中国平安)のブロックチェーン&フィンテック子会社の「One Connect」が本年11月中旬に米ニューヨークでIPO(新規公開株)を行う可能性が判明した。ロイター社は「直接この件を知り得る」立場の者からの情報を報道した。

One Connectは以前、早くとも今月IPOをするとされていた。

6月には、より高いバリュエーションを得るために上場する見込みの市場を香港からニューヨークに変更したとの報道があった。その時点では、80億ドル(8,640億円)のバリュエーションでIPOにより10億ドル(1,080億円)の資金調達を目指していた。

One Connectは、ブロックチェーンのインフラを含む技術系サービスを販売している。地域の実質的中央銀行である香港金融管理局向けにeTradeConnectと呼ばれるブロックチェーンによる金融取引プラットフォームを構築した実績がある。

なおOne Connectは、年初めに香港金融管理局からバーチャル銀行ライセンスを付与され、香港で業務が可能になっている。

関連中国高官、仮想通貨に肯定的な姿勢

#miningcity #Mining City #マイニングシティ

「CoinPost」を閲覧する



「マイニングシティ.jp」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!