ICE、9月23日からビットコイン先物取引を開始へ

米ニューヨークに本拠地を置くデリバティブ取引所ICE Futures U.S.およびクリアリング・ハウスICE Clear USは9月9日、Bakktのビットコイン先物取引の開始を発表した。先物取引は9月23日から開始される予定だ。

ICE Futures U.S.はインターコンチネンタル取引所(ICE)傘下の電子取引所で、農産物やエネルギー、金属、排出権、通貨、クレジット、株価指数などの先物・オプションを上場しており、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が前身となってる。

ICE Clear USは、さまざまな資産クラスでカウンターパーティリスクの管理および、市場での取引成立後に各口座への取引配分や取引内容の通知(ミドルオフィス)や資金や証券の決済・ステートメントの作成(バックオフィス)を行う「ポスト・トレードサービス」を提供している。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法

「HEDGE GUIDE」を閲覧する

「マイニングシティ.jp」を閲覧する

ネットとスマホ
最新情報をチェックしよう!