「BTC」DailyTradingSignal: 百万円からの反発

DailyTradingSignal

  1. 強気バイアス・シグナル:長い下ヒゲを付けた日足
  2. 弱気バイアス・シグナル:価格がEMAの下で推移
  3. 弱気バイアス・シグナル:Fisherが下落中
  4. 弱気バイアス・シグナル:CCIがマイナス圏で推移
  5. 弱気バイアス・シグナル:MACDが下落中

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

ビットコインの8月16日の日足は、一時100.7万円まで下落するもその後強く反発し109.6万円で終値を迎えました。100万円のサポートラインには強さが見られたものの、価格は依然として14EMAと53EMAの下で推移しています。

Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル:「Fisher(-1.05)は依然として下落中で遅行線であるTriggerライン(-0.73)のクロスも見られません。」

弱気バイアス・シグナル:「CCI(-51.0)はニュートラルゾーン(100〜−100)に位置しているものの中央値を下回っていることから若干の弱気を示唆しています。」

弱気バイアス・シグナル:「MACD(-1233)は下落が継続しています。さらに本日の日足は中央値を下回って推移し始めています。」

100万円付近で強く反発したことからこの価格帯には一定の買い需要があることが読み取れます。一方、価格はEMAの下で推移しており大局的な相場のモーメンタムは依然として弱気バイアスと言えるでしょう。


免責: BTCNは仮想通貨・ブロックチェーン情報の提供を目的としており、投資の勧誘を行うものではありません。また、BTCNおよびビットバンク株式会社はBTCNで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の判断や意思決定に関しては、BTCNの各利用者ご自身の責任において行って下さい。
情報開示: BTCNは、仮想通貨取引所「bitbank」を運営するビットバンク株式会社が運営しています。

「BTCN」を閲覧する

「マイニングシティ.jp」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!