「Solve care(ソルべケア)」医療分野にケア管理ネットワークを構築するプロジェクト!

「Solve care(ソルべケア)」は保険会社、病院、関連する政府機関、雇用者等のケア管理ネットワークを構築するプラットフォームです。

医療の現場で使われる仮想通貨、及び様々なプロダクトを提供しています。

「Solve care(ソルべケア)」の概要

通貨名/通貨単位Solve/SOLVE
公開日2017年8月
最大発行数1,000,000,000 SOLVE
ホワイトペーパー
公式サイトhttps://solve.care/
公式ツイッターhttps://twitter.com/Solve_Care
公式テレグラムhttps://t.me/SolveCare
購入可能取引所Bittrex,Upbit

「Solve care(ソルべケア)」は、医療分野で使われるプラットフォームです。ブロックチェーンを利用して、患者と医者、関連する企業に勤める人に向けたプロダクトを提供しています。

保険会社、病院、プロバイダーネットワーク、雇用、プロバイダーネットワーク等のデータの管理と、ブロックチェーン技術を使った独自のケア管理ネットワークを構築することを目的としており、仮想通貨の保有者同士をつなぎ合わせるネットワークを形成し、通貨を利用するためのコストを削減することで全てのユーザーに利便性の向上を提供するとしています。

既に専用アプリの提供やステークホルダーを結びつける機能が実装済で今後に期待されるプロジェクトです。

「Solve care(ソルべケア)」の特徴

ブロックチェーンヘルスケアプロジェクト

「Solve care(ソルべケア)」はブロックチェーン技術を用いてプロジェクト独自に考案したケア管理ネットワークを構築するプラットフォームです。

「Solve care」プロジェクトの本拠地である米国の医療では、技術が進歩する中で高額になっていく医療を、低賃金な国民でも受けられるようにする仕組み作りや、治療の方法や質を均一に保つ事が重点だと言われています。

「Solve care」プロジェクトは法規制の枠組みの中で、医療関係者がより効率的にそれらの役割を果たす事ができるような仕組みを作ろうとしています。

 

具体的には、現在のシステムにあるコンセンサス管理をブロックチェーン技術によって代替し、プロバイダーや研究機関、薬局などの小売店との連携をスムーズにします。

「Solve care」が持つ同意管理レイヤーは、すべての当事者の同意を即時に得ることができ、証明するリスクや責任を分散します。

これによって誰でも規制の枠組みの中でコンセンサスに参加しやすくなり、より治療の質を向上させることができます。

Solveプロダクト

「Solve care」ではすべてのユーザが簡単にプラットフォームにアクセスしサービスを利用することができるように、下記のようなプロダクトを提供しています。

・ケア・ウォレット

「Solve care」が提供するケアウォレットは、ネットワーク上に存在する別のウォレットと簡単に連結することができるパーソナルヘルスケアウォレットです。

すべての医療ニーズを適切に調整し、利用者の情報と行動を簡単に管理することができます。

・ケアカード

「Solve care」ではウォレット内のスマートアプリケーションによって、クレジットやデビットなどと簡単にリンクさせることができるネットワークの作成を行っています。

・ケアコイン

「Solve care」の発行するトークンは、医療費のライフサイクルを常に最適な状態で維持するように設計されています。

医療費の請求における監査、調整、多段階支払い管理、回収システムなどを簡単に行えることができます。

・ケアマーケットプレイス

「Solve care」では拡張されるアプリストアコミュニティーが、世界中のクライアント及び市場とつながり様々なイノベーションの提供とサービスへの即時アクセスを可能にします。

様々なユースケースに対応することができる

医療分野における「Solve care」のユースケースは非常に多岐に渡り、医療関係者だけではなく、患者側にも大きなメリットがあります。

例を挙げると、保険会社や介護サービスネットワークなどは利用者の情報を適切に管理するためのコストが安くなり、それに伴い利用者側のコストが安くなります。

これによって安全性を向上、または維持した状態で市場全体の低価格化にもつながっていきます。

またブロックチェーンによって個人情報が安全に管理できるようになれば、医者側が患者側のコンセンサスを得て患者の医療情報を簡単に閲覧できるようになり、治療をスムーズにすることができます。

またそれらのデータはビックデータによって管理されおり、適切な治療方法を見つけることが容易になります。

「Solve care(ソルべケア)」まとめ

今回は医療現場で使われるブロックチェーンプロジェクト「Solve care」をご紹介してきました。

個人情報や過去のデータが重要になる医療と言う分野において、ブロックチェーン技術による安全なデータ管理プラットフォームは非常に高い需要が期待できます。

ただ一方で同じコンセプトを持ったプロジェクトとは複数存在するので、どのように他のプロジェクトと共存していくのかに注目が集まります。

「仮想通貨NEWS劇場」を閲覧する

「マイニングシティ.jp」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!