本田圭佑が「エアオファー連発」で苦境に立つ現状東京五輪出場を目標に掲げるも、目立つのは本業以外ばかり – スポーツの見方・勝ち方


昨年12月23日、加入からわずか1カ月半、試合出場4試合のみで、所属するオランダ1部・フィテッセを去ることを発表した本田圭佑。注目される次の移籍先は現在のところ「エアオファー」ばかりが報じられ、今夏の東京五輪出場を目標にする本田にとって苦しい状況になっている。

「JBpress(日本ビジネスプレス)」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!