全世界を覆う「非寛容な時代」の憂鬱米国で、欧州で、そしてアジアで台頭する「自国第一主義」の厄災 – 海外


トランプ大統領が野党・民主党の女性議員に「もといた国に帰れ」などと発言し反発が広がっている。だが、トランプ氏が隠そうとしない排外主義は、世界各国で確実に広がっている。なぜ世界はこれほど「非寛容」になってしまったのか。

「JBpress(日本ビジネスプレス)」を閲覧する

ネットとスマホ
最新情報をチェックしよう!