CATEGORY

経済

  • 2019年11月27日

トランプジュニア本がバカ売れ、そのカラクリ一方、リベラル派クィーンは「ウクライナ疑惑ロシア黒幕論」 – オリジナル海外コラム

ワシントンの「トランプ弾劾ドラマ」は終わることを知らない。次から次に出てくるスキャンダル。出てくる出てくるトランプ大統領周辺の「ムジナたち」。11月12日から3日間にわたって開かれた米下院情報委員会の弾劾調査公聴会は、トランプ政権の高官を含む9人が証言を行った。 「JBpress(日本ビジネスプレス […]

  • 2019年11月12日

「カッコいい」とは「しびれる体験」なのだHONZ特選本『「カッコいい」とは何か』 – 読書ガイド

長く不明瞭だった「カッコいい」という言葉の正体を文献と実例に基づいて暴いている。いちばんの魅力は、今まで何気なくつかっていた「カッコいい」を因数分解している点なのだ。各章を参照すれば、読んだ後は意図して魅力あるサービスや「しびれさせる」魅力をつくりだせるだろう。 「JBpress(日本ビジネスプレス […]

  • 2019年11月11日

幕末、武士はいかにして英語をマスターしたのか?『開成をつくった男、佐野鼎』を辿る旅(第23回) – リーダーズライフ

大学入学共通テストで「英語の民間試験」の導入が見送られることになった。聞いて話せる、生きた英語を習得するのは簡単ではない。だが、考えてみれば英語を学ぶ環境は、現代よりも幕末の方がずっと悪かったはずだ。果たして幕末の武士は、どのようにして英語力を着けていったのだろうか。 「JBpress(日本ビジネス […]

  • 2019年11月5日

デリーの大気汚染、どれほど深刻? – BBC News

インドの首都デリーの大気汚染が危険な水準まで達している。当局は自動車の通行制限のほか、外出の自粛を呼びかけているが、長期的な対策が取られていないとして、抗議デモが行われている。 「JBpress(日本ビジネスプレス)」を閲覧する

  • 2019年11月5日

「松坂世代」の『ロス男』に生まれた心の変化世代を超え、すべての読者に向けた応援歌 – 読書ガイド

「松坂世代」は、1980年生まれの学年で、いわゆる「ロスジェネ世代」の終わりのころに当たります。40歳、フリーライターで収入は不安定、未婚で彼女なし。『ロス男』(平岡陽明)の主人公の吉井もそんな「ロスジェネ世代」の一人。 「JBpress(日本ビジネスプレス)」を閲覧する

  • 2019年11月5日

汚職をなくす銀の弾丸はないが…HONZ特選本『コラプション:なぜ汚職は起こるのか』 – 読書ガイド

なぜ汚職が起こるのか、と言われても、そう不可思議な点はない。汚職に手を汚すかどうかには、リスクと利益の均衡が関わってくる。本書は、そうした汚職についてのより詳細なメカニズムを解き明かしていく一冊である。 「JBpress(日本ビジネスプレス)」を閲覧する