CATEGORY

経済

  • 2019年10月16日

親への愛であなたのキャリアと人生を殺さないために本当に「デキる人」は親の介護と仕事をこうやって両立させている – 働き方と教育

親の介護は、誰もが必要に迫られる可能性がある問題だ。「なるべくなら自分たちの手で、できる限りのことをしてあげたい」という肉親への愛情は尊いものだが、そこにこだわりすぎると仕事も家庭もボロボロになりかねない。デキる人は、親の介護も仕事も家庭も充実させている。そのコツを披露する。 「JBpress(日本 […]

  • 2019年10月16日

英国とEU、ブレグジットは終わりなき旅どの選択肢にも多数の支持がない袋小路――マーティン・ウルフ – Financial Times

1933年、ナチス・ドイツの宣伝相ヨーゼフ・ゲッベルスは次のように語った。「ドイツ国家の近代的な構造は、より高度な形態の民主主義である。ここにおいては国民の負託によって統治が権威をもって行われ、国民の意思の遂行を妨げたり不首尾に終わらせたりする議会の干渉が行われる可能性は存在しない」。 「JBpre […]

  • 2019年10月16日

韓国大統領、サムスン、現代自動車相次ぎ訪問法相辞任で「経済活性化」に集中? – オリジナル海外コラム

2019年10月15日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン=1953年生)大統領が京幾道華城(ファソン)にある現代自動車の研究所を訪問し、自動運転や水素、電気自動車など未来型自動車研究施設などを視察した。10月10日には、サムスン電子のディスプレー工場を視察したばかりだ。経済民主化を掲げ、財閥と一定の距離 […]

  • 2019年10月15日

「鉄」でなくても魅了される!碓氷峠の廃線ウォーク今でもレールが残るトンネルを歩き、絶景を味わう – 豊かに生きる

22年前に廃線になった信越線横川-軽井沢間の碓氷峠(うすいとうげ)を1日かけて歩く「廃線ウォーク」に参加した。ここは鉄道にあまり興味がなくても楽しめる「魅力度第一級の廃線」だ。この険しい峠を越える鉄道を作るという難題に挑んだ多くの人たちの情熱を肌で感じることができた。 「JBpress(日本ビジネス […]

  • 2019年10月15日

白昼に閣僚を刃物で襲撃、インドネシアで特異テロ「人権侵害」への報復疑惑が消えぬ中、当局は早々に「テロ」認定 – アジア

インドネシアで白昼堂々、閣僚が刃物で刺され重傷を負う事件が起きた。刺されたのはかつて軍司令官として民主活動家らを弾圧してきた人物。その報復かとも思われたが、実行犯を確保した当局は早々に「テロ」と断定した。 「JBpress(日本ビジネスプレス)」を閲覧する