CATEGORY

経済

  • 2019年7月19日

大統領とメディアの戦い、本家は米でなくフィリピンマルコス時代と全く同じ構図、血で血を洗う抗争勃発 – オリジナル海外コラム

「フィリピンのトランプ」との異名をもつドゥテルテ大統領の最大の政敵は、麻薬王でも、野党でもなく、本家と同様、同大統領や政権に批判的なメディアだ。5月の中間選挙で圧勝したものの、中国船によるフィリピン船への当て逃げ問題や、人気を下支えしてきた経済成長の鈍化が表明化、メディアのドゥテルテ大統領に対する風 […]

  • 2019年7月19日

満たされた時代にマーケティングは何を提示すべきか – マーケティング道場

BtoBマーケティングの祭典「Bigbeat Live」(ビッグビート主催)が8月2日に東京ミッドタウン日比谷で開催される。3年目を迎えた今回も、時代に即した多様なセッションを用意し、それぞれのテーマにフィットする登壇者たちが意見交換を繰り広げる予定とのこと。そこで、当日登壇予定のホスト3人に、これ […]

  • 2019年7月19日

ゴーヤーの苦味生合成経路、「金平糖解析」で解明へ類まれなる“苦い作物”をめぐる歴史と科学(後篇) – 食の万華鏡

ゴーヤーの苦味をもたらす成分が個体内でどのようにつくられているかの解明が進んでいる。苦味成分の合成過程のほとんどが葉で進んでいることも分かった。ゴーヤーをめぐる遺伝情報が網羅的に解析され、それが人とゴーヤーの新たな関係性をもたらそうとしている。 「JBpress(日本ビジネスプレス)」を閲覧する

  • 2019年7月19日

ガソリン爆燃放火、再発の防止を!京都アニメーション放火、模倣情報拡散のリスク – 世界の中の日本

7月18日の午前10時過ぎ、京都市伏見区で発生した「京都アニメーション」第一スタジオへの放火事件、本稿を急遽記している段階で33人の死者という、あり得ない犠牲が報道されています。放火犯の疑いで身柄を拘束されている41歳の男は、自身も重い火傷を負っており、容態急変の可能性も考えられるとのこと。 「JB […]

  • 2019年7月19日

韓国メーカー、半導体は通常生産維持も不安高まる対韓輸出規制強化、不買運動影響はジワリ – オリジナル海外コラム

日本政府が韓国向け輸出規制強化に踏み切ってから2週間以上経過した。経済にはどんな影響が出ているのか? ビールや衣料品など日本製品の不買運動の影響はジワリと出ている。半導体の生産は、「通常と変わらない」という声が多いが、中長期的な懸念は強い。 「JBpress(日本ビジネスプレス)」を閲覧する

  • 2019年7月19日

日ロ国境問題を解決する目から鱗の処方箋北方領土問題解決のまたとない好機を逃すな! – オリジナル海外コラム

6月29日に行われたG20サミットでの日ロ首脳会談でも、領土問題の具体的な進展はなかった。転機とされた2016年12月のウラジーミル・プーチン大統領来日以降、幾度の首脳会談でも問題解決へ具体的な一歩を踏み出せていない。いかにして、日ロは平和条約を締結できるのか。今回は、第2次大戦後未画定のままである […]